大豆ミート食品

大豆ミートおすすめベスト3!一番おいしい&使いやすい大豆ミートはこれだ!

▼Share

こんにちは。

ベジタリアンの未来です。

近年、コンビニやスーパー、レストランなどでも植物性の食べ物やメニューが増えてきたように感じます。

そんな中、お肉の代わりとして有名なのが、言わずと知れた「大豆ミート」ですね。

ベジタリアンやヴィーガンの間では日頃から親しまれている食材ですが、まだ試したことがないという方も案外多いのではないでしょうか。

今回は、大豆ミートを試してみたいけど、まだ食べたことがないという方や、どれを買えばいいか分からないという方に向けて、ベジタリアンの私が選ぶ、個人的においしい&使いやすいと思う大豆ミート、ベスト3をご紹介したいと思います。

おいしい&使いやすい大豆ミートおすすめベスト3!

第1位、ダイズラボ 大豆のお肉

ミンチタイプ⏬

ダイズラボ 大豆のお肉 レトルトタイプ ミンチ(80g*5袋セット)【マルコメ ダイズラボ】

第1位は「ダイズラボ ダイズのお肉」。

これはもう、うちの食卓の定番です!

常に常備してあるほど欠かせないアイテム。

私は、特にこのミンチタイプをよく使うことが多いです。

ダイズラボの大豆ミートは湯戻しありとなしのタイプがあるのですが、使い勝手としては湯戻しなしタイプの方が簡単で手軽です!(白いパッケージは湯戻しなしタイプ)

しかも80gという使い切りサイズがちょうどいい上、値段もお求め安い価格なので、これは一番おすすめ!

ミートソースにしたり、麻婆豆腐にしたり、ロールキャベツやハンバーグ、いろんな使い方ができます!

⏬野菜炒めや、生姜焼き用にはフィレタイプも。

ダイズラボ 大豆のお肉 レトルトタイプ フィレ(80g*5袋セット)【マルコメ ダイズラボ】
created by Rinker
¥1,080
(2020/09/26 02:40:55時点 楽天市場調べ-詳細)

⏬ブロックタイプは、定番の唐揚げもできます。

マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉レトルト ブロック 90g×5個

第2位、クイックソイ

⏬クイックソイミンチ

【お買上特典】クイックソイ ミンチタイプ 100g 【かるなぁ】
created by Rinker

⏬クイックソイバラ肉

クイックソイ バラ肉タイプ(80g)【かるなぁ】
created by Rinker
¥430
(2020/09/25 23:57:59時点 楽天市場調べ-詳細)

第2位は「クイックソイ」

こちらの大豆ミートは、ベジタリアンやヴィーガンになった人がまず一番はじめに試してみる大豆ミートとも言われています。

「クイックソイ」という名の通り、どのタイプも湯戻しなしでそのまま使える手軽さと、おいしさから人気な商品です。

初めは湯戻しの加減や、その後の水切り加減、絞り加減などの要領がつかめず、失敗したなんて話もよく聞きますが、これならまず失敗なし。

普段のお肉を使うときと同じように使えるので、使いやすさ満点。

味もおいしいのでおすすめです。

第3位、マイセン大豆と玄米のベジフィレ・ベジミンチ

⏬ベジフィレ

大豆と玄米のベジフィレ (100g×3袋) まるっきりお肉 グルテンフリー お試し 工場直送 ベジタリアン 低脂質 低カロリー 脱脂大豆
created by Rinker
¥2,080
(2020/09/25 09:12:03時点 楽天市場調べ-詳細)

⏬ベジミンチ

大豆と玄米のベジミンチ (130g×3袋) まるっきりお肉 グルテンフリー お試し 工場直送 ビーガン 食事制限 ヘルシー ソイミート
created by Rinker

第3位は「マイセン大豆と玄米のベジフィレ&ベジミンチ」。

生姜焼きにはこの大豆ミートが一番!

大豆と玄米のベジフィレで作った生姜焼き

こちらは玄米も入っている一見、変わり種の大豆ミートですが、大豆ミートの中ではこちらもかなり人気!

フィレタイプ、ミンチタイプともに湯戻しが必要ですが、食感が他の大豆ミートより食べ応えがあり、とてもおいしいのです。

個人的に、食感は一番お肉に近いんじゃないかなぁとも感じます。

玄米が入っていることにより、大豆臭さが気になるという人でも、これなら食べられるという人も。

なので、初めての方にも以外とおすすめしたいのが、この大豆ミート。

まとめ

以上、おすすめ大豆ミート3つをご紹介しました。

1位と2位の大豆ミートに関しては、初めての方でも使いやすいので、かなりおすすめです。

栄養価も高く、さまざまな料理に使える大豆ミート。

ぜひ試してみてくださいね。

▼Share
ABOUT ME
未来
未来
「地球に優しく、人に優しく、自分に優しく」/ 好きなものは料理、旅、自然、インド / ベジタリアンな食生活や、これからの生き方、新たな暮らしに役立つ情報、旅の情報などを書いています。生活がちょっとハッピーになることを多方面から発信しています。