ベジタリアン

大塚食品ゼロミートハンバーグが濃厚おいしすぎ。肉不使用のZEROMEAT2種実食

▼Share

大塚食品さんから発売されているZEROMEAT(ゼロミート)ハンバーグ。

ゼロミートはお肉不使用で大豆加工食品を使用していますが、味、食感はお肉そのもの。

ベジタリアンの方はこのような商品が気軽に手に入るのは、とても嬉しいですよね。

前回はソーセージタイプをご紹介しましたが、今回はハンバーグ2種類(デミグラス・チーズインデミグラス)をご紹介したいと思います。

ベジタリアンの方以外にも食事制限されている方や、はたまたお肉大好きな方にもぜひオススメしたい一品なので、参考にして頂けましたら幸いです。

大塚食品ゼロミート「ハンバーグ」

2種類あるので順番にご紹介いたします。

デミグラスタイプ

普通のデミグラスハンバーグとの違いは?(140g当たり)

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g)
ゼロミート デミグラスタイプ 186 12.7 8.3
普通のデミグラスハンバーグ 242 13.4 13.6

※ゼロミートデミグラスタイプ裏面記載

エネルギー、脂質が通常のよりも抑えられていますね。

召し上がり方

  • 電子レンジの場合は、500w:約2分、600w:約1分50秒(必ず立てて置いて温めてください)
  • ボイルの場合は、約6分

私はレンジで温めにしました。

2分温めればいいだけなんて楽チンすぎる〜!!

半分に切ってみるとこんな感じ。

見た目も香りも肉なんですが…!!

一口食べてみると、、、

おいしい〜〜〜!!!

ベジタリアンの私としては、こんな肉々しいハンバーグ食べたのなんていつぶりだろうか。

(肉々しいといっても肉なしだけど)

デミグラスソースも美味しいし、大豆っぽさを本当に感じない。

これは肉好きも騙される美味しさだ!!

続いて、チーズインデミグラスタイプも食べてみるよ〜。

チーズインデミグラスタイプ

普通のチーズインデミグラスハンバーグとの違いは?(140g当たり)

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g)
ゼロミート チーズインデミグラスタイプ 211 11.8 10.8
普通のチーズインデミグラスハンバーグ 252 14.3 14.7

※ゼロミートデミグラスタイプ裏面記載

こちらもデミグラスタイプと同様に、エネルギー、脂質ともに一般的なチーズインハンバーグよりも抑えられていることが分かります。

召し上がり方

  • 電子レンジの場合は、500w:約2分、600w:約1分50秒(必ず立てて置いて温めてください)
  • ボイルの場合は、約6分

※デミグラスタイプと同様

こっちはボイルで温めてみました。

こうみると、デミグラスタイプと何ら変わりないですね。

でも、、、

中にはトロ〜っとチーズが!!!

チーズと言っても豆乳クリームを使用しているみたいです。

濃厚でとっても美味しい。

チーズがお好きな方は、こっちがおすすめ。

なんだか、大豆ミートもここまでくる時代がきたかぁ〜って感じで、とても感動しちゃいます。

この美味しさ、ベジタリアン以外の方にもぜひ知ってほしいなぁ〜。

興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

全国の一部コンビニやスーパーで販売されているようです。

私は近所のイオンで購入できました!!

ネット通販はこちらから▶︎ゼロミート公式通販サイト

▼Share
ABOUT ME
未来
未来
「地球に優しく、人に優しく、自分に優しく」/ 好きなものは料理、旅、自然、インド / 豊かなベジタリアンライフや、生活がちょっとハッピーになること、持続可能な未来へ向けて今できることを発信